フロアコーティングの相場

フロアコーティングを依頼する前に、大まかな相場を知っておきたくありませんか?施工業者や塗装の種類によって、具体的な料金が変わります。その中から、自分の予算に合わせて依頼を検討しましょう。

コーティングの料金ランキング

no.1

UVコーティング

第1位はUVコーティング。費用は大体20万から35万と少し金額が高めと感じる人もいるでしょう。しかし、耐用年数は驚きの20年越えになるので、新築でコーティングを検討している人におすすめです。

no.2

ガラスコーティング

第2位はガラスコーティング。圧倒的な硬度を持っていることで多くのご家庭から満足されています。費用は大体20万から30万とUVコーティングより少し安いぐらいで、耐用年数は約15年ほどです。

no.3

シリコンコーティング

第3位はシリコンコーティング。水回りに強い性質から、ホテルなどの飲食店に好まれています。費用は大体15万から22万ぐらいです。耐用年数は約10年ぐらいなので、将来的に引っ越しを考えている人にはピッタリ。

no.4

ウレタンコーティング

第4位はウレタンコーティング。他のコーティングと比較してみると、耐用年数が短かく約2、3年と言われています。そして、費用は水性か油性で大きく異なります。フロアコーティングを体験してみたいご家庭にはいい施工方法です。

no.5

アクリルコーティング

第5位はアクリルコーティング。費用は大体7万程度で耐用年数が約二年前後になります。安価でコーティングを行うことができるので、コーティング初心者には人気がある施工方法です。部屋のツヤだし目的ならおすすめです。

業者を選ぶポイント

床

実績が多いところ

横浜で業者に依頼する時に一番、重視して欲しいポイントが実績です。実績を多く残しているということは、それだけ、経験豊富で信頼できる業者ということです。また、経験豊富なので自分がイメージするコーティングの希望通りにしやすいです。

価格で決めない

フロアコーティングを依頼する時に多くのご家庭が重視するのが、施工の価格と思います。しかし、住環境をいいものにするために、価格では決めないことです。特にフロアコーティングは一回限りの施工です。ですから、失敗しないためにも、内容がしっかりとしたところを選びましょう。

ホームページを確認

ホームページを見ることで様々な情報を得ることができます。例えば、料金の目安やコーティングの種類などを知ることができます。また、ホームページには施工の流れや施工例なども紹介しているので参考になります。そして、口コミで実際に依頼したお客様の感想を聞くのもいいでしょう。

アフターケアがしっかりしてるか

施工後に万が一のトラブルが発生したとしても、サポートしてくれる業者を見つけることが大切です。つまり、業者に依頼するときは、長期間の保障を完備しているところを選ぶといいでしょう。業者によっては10年以上の保障をしてくれるところもあります。

プライベートも快適

マイホームで暮らす時間は誰にとっても快適であって欲しいものでしょう。フロアコーティングを行うことで、住環境が著しく向上します。そして、住環境が整うと日々の生活が快適で楽しく過ごすことができるのです。

広告募集中